女性

放置しないで目を労ろう

目の疲れ

効果的に目を休める

現代人は、眼精疲労に悩まされている人がかなり多いです。それは、目を酷使する環境だからかもしれません。パソコンやスマートフォンに夢中になっているとまばたきの回数が減ってしまいますし、近くにピントを合わせ続けるので目が疲れてしまうのです。放っておくと頭痛や肩こりなど他の場所にも影響が出てしまいます。目は、適度に休めることが大事です。1時間に一度は遠くを見るなどして目を休ませましょう。こまめに目の休憩を入れたほうがより目が休まります。また、眼精疲労に効果的なサプリメントなどを使うのもお勧めです。目の疲れを取る成分がたっぷり入っていますから、目の疲れがより一層取れやすくなります。目を労ることも大事なことです。

過信しないように

目が疲れたと感じ、眼精疲労に良いサプリメントを購入する人はかなり多くなりました。必ず1日の目安量を守って飲むことが基本です。また、複数の眼精疲労サプリメントを同時に服用するのも避けましょう。1種類を適量飲み続けるだけで十分です。それでも効果が出ないからといって、サプリメントをたくさん飲んだりしないでください。それよりも、目の休憩をこまめに取る方がずっと良いです。1日の終わりに蒸しタオルで目を温めるのもいいでしょう。目の周りの血流が改善されることで目に必要な栄養素が行き届きやすくなり、眼精疲労が緩和されるはずです。これもできるだけ毎日繰り返し行いましょう。自分でできることをやって、眼精疲労を改善しませんか。