女性

整えるコツ

サプリメント

把握して事

セロトニンは自律神経を整える上で重要な働きをしている神経伝達物質です。セロトニンが分泌することで、人は精神の安定を保ち安らぎを感じることが出来ます。しかし、セロトニンが不足すると、精神的に不安定になり、精神疾患を引き起こすこともあります。精神疾患とはいかなくとも、自律神経のバランスが乱れることで、ストレスが溜まり暴力的になったり、不眠症になったりする人もいます。セロトニンを生成するのは、トリプトファンやビタミンB6といった栄養素です。それらが不足することでも、セロトニン分泌が減るため注意が必要です。トリプトファンは乳製品や大豆食品、魚類などから、ビタミンB6は主に肉類や魚類から摂取することができます。

食品から摂ることの利点

セロトニン生成にはトリプトファンやビタミンB6といった栄養素が必要だと書きました。そして、それら栄養素は食品から摂取するのがおススメです。その理由は「噛むこと」にあります。良く噛んで食べることで、顔の様々な筋肉を使うことになりますが、それが脳を刺激してセロトニン分泌を促します。また、良く噛むことで消化吸収を促すため、胃腸への負担を減らすことになります。そのような理由から、サプリメントから摂取するよりも、食品から摂取することのメリットが大きいのです。また噛むことの効果は他にもあります。良く噛むことで、味覚、嗅覚、触覚など五感を研ぎ澄ませることができます。それが脳の神経細胞を活性化させるため、セロトニンを分泌するために大きく役立つのです。以上のように、良く噛むことは、自律神経のバランスを整える上で、非常に重要な役割を示しているということです。